記念碑

松材の基礎杭
c0215504_105358100.jpg

以前TVで「ブラタモリ」「丸の内」編で丸の内界隈を紹介されていましたがその中で
基礎杭と成っていた松材の基礎杭が紹介されていました。その松材の杭が丸ビルの一角
に2002年に建て替えられた時に基礎杭と成っていた松材の杭が記念碑として展示されていました。
現物を見てみると、ほとんど腐食がなく感心させられました。




c0215504_10541494.jpg

江戸時代千代田城?(江戸城)の丸の内側は日比谷入り江になっていた為、そこを埋め立てて
作られた地域で地盤が軟弱であったようで、このような松材の杭が多量に使われていたようです。

by kanjoo | 2017-03-09 11:17 | GX-100 | Comments(0)
<< 高架橋 三寒四温 >>