雨の日に見る揚力

茹で上がり?
             
c0215504_1022417.jpg

こんな様に揚力が働いているの!!!!!

       
”WiKiPediaより”
        揚力は、揚力係数 CL を用いて、以下のような数式モデルで表されるのが一般的だそうです。
        L=1/2*CLρV²S
        CL は揚力係数 (Coefficient of Lift)
        ρ は流体の密度(海面高度の大気中なら 1.2250 kg/m3)
        V は物体と流体の相対速度 (Velocity)
        S は物体の代表面積 (Surface)
        L は、発生する揚力 (Lift)
        747-400では翼面積は541㎡で重量は412.8tもあるそうです。
        面白いですね!




c0215504_20194716.jpg

by kanjoo | 2009-10-25 10:02 | Comments(0)
<< 昭和 流線 >>